トップレシピ情報冷凍めんってこんなにすごい!冷凍めんなるほどQ&A安全・安心を保証 RMK認定マーク日本冷凍めん協会について飲食店・小売様向け情報

フードビジネス情報

フードビジネスで冷凍めんを利用する10のメリット

1.いつも最高のおいしさを提供できます

最もおいしい状態を科学的に解明し、すぐに味わえるように急速凍結した冷凍めん。-18℃以下で保管することで最高の品質を長期間保ち、いつでも最高のおいしさを提供できます。

2.クイックサービスに最適

冷凍ゆでめんは、ゆで上げ後すぐに急速凍結されますから、解凍時間はうどんでもわずか60秒。お客さまをお待たせすることなく本物の味を提供できます。

3.安全性が高く、保存性も抜群

「RMK」認定マークのある冷凍めんは、きわめて衛生管理の行き届いた工場で製造されています。冷凍であるため、添加物ゼロで長期間保存でき、安全性・保存性に非常にすぐれています。

4.調理場をコンパクトにします

少ないスペースで調理できるため、調理場を有効に活用できます。

5.調理場を清潔にします

必要な時に必要な量だけを解凍するので、調理場が汚れず清潔です。

6.ムダがありません

調理に必要な量だけを解凍し、しかも保存性にすぐれているので、ムダがありません。

7.プロの味を提供できます

プロの味そのままを凍結した冷凍めん。決められたマニュアルを守ることで、だれでも簡単にプロの味を提供できます。

8.安定した品質のめんを提供できます

来客を見込んだ“ゆで置き”をする必要がないため“ゆでのび”することがなく、常に最高の品質で提供することができます。

9.メニューのバラエティ化が図れます

うどん、そば、ラーメン、スパゲティと多品種の製品を同一のシステムで導入できますので、負担なくメニューを広げることができます。

10.トータルコストの低減が図れます

ムダがなく、狭いスペースで調理でき、専門家を必要としない冷凍めんは、導入することでトータルコストの低減を可能にします。

会員限定コンテンツ

RMK教育アニメ

会員専用ページはこちら

冷凍めんに携わっている法人様へRMK会員募集中

おすすめコンテンツ

2020年パスタ料理カレンダープレゼント

MK認定冷凍めんパラパラ漫画

冷凍めん 名店探訪

冷凍めんレシピ

数字で見る冷凍めん